© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com

こども部屋のこと


こどもが二人いるわが家も例にもれず、日々家中にあふれるおもちゃに頭を抱えております。 私たちが与えたも以外にも、祖父母から頂いたものやお祭でもらってきた物、おまけやらと、

気がつくとすごい量になっています。思い入れのあるものも多くあり、なかなか捨てれず増える一方です。

現在、おもちゃ置き場は2ヶ所あり、ひとつはリビングの片隅。もうひとつはこども部屋です。(夫婦の趣味部屋の予定だったのですが、いつの間にやらこども部屋に、、)

こちらのに7割ほどしまっています。 その7割はMUJIの5段カラーボックスに収納しています。(引っ越しの際に使わなくなった本棚なんですが、、)

つい先日まで子供達が取りやすいように横置きにしていました。 が、、 取りやすい=どんどん出してくる→しまわずして、次のおもちゃへ→しまうのが面倒になり天板上に、、 と負のスパイラルでとても写真でお見せできない、とんでもなく汚部屋に。。。

しかも収納BOXが横置きのカラーボックスからはみ出し、これまた美しくない収納。

もう見るにみかねて、収納BOXを綺麗に納めたいとの思いだけで、 重い腰を上げて縦型に戻したところ、今まで使っていた抽き出しBOXなどどれも綺麗に納まり、 見た目も中身もスッキリ片付きました!! こんなことなら、もっと早く縦型で使っておけば良かった〜〜(++)

よく使うおもちゃは下段に、上段は出番の少ないものや画材、園の作品などの仮置きにしています。 SNSでは、3段のカラーボックスを使ったロータイプの収納をよく見かけますが、この縦型5段タイプのカラーボックスでの収納もごちゃごちゃが1点に集中して部屋を広くみせてくれますし、なかなかおすすめですよ!!収納力も3段タイプの1.8倍ほどありますし、、

あと、収納BOXは彩度の低いものにすると(例えばBOXの色にあわせてベージュやホワイトがおすすめ)にすると部屋の壁面の色になじんで、目立ちにくくなり、部屋をすっきり見せてくれます。

ちなみにカラーボックス側面はこれからコルクボードか有孔ボードを取付けて、こどもの作品やバッグ置き場にしたいと計画中です。

こちらの報告はまた今度。


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now